Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Transitions, Transforms, Animationsの接頭辞が省けるようになった

CSS W3C

昨晩というか今朝のCSS WG Teleconにて。

Resolved: Transitions, Transforms, and Animations may be released unprefixed.

IE10PP6でなぜだか接頭辞省いたバージョンも実装されたというのもあって、とりあえずAppleのVisual Effects 3仕様については接頭辞を省いてもよしとなったらしい。Animationsはうれしいね。

今回のはいちおう、Microsoftの行動を受けての決定らしいので、接頭辞に関するポリシーが変わったというわけではない。ただ、4月末からいろいろあったので、もうちょっと前進するんじゃないかと思いたい。

テストケースやドラフトのレビューやらはこれからだし、大きく手を叩けるわけではない。あと、IE10の実装がボロボロかもしれないということも否定はできない。まだRTMではないようなので、少し猶予はあるだろうけれど。充分なレベルになっててほしい。

あと、今後の取り組みも大事。CSS 2.1のときみたく、各ベンダーが挙動をどれくらい合わせてこれるかで、開発者が幸せになれるかそうでないかが変わってくる。

まあでもIEよりSafari

ただ、IE10で接頭辞が省かれても、あまり影響がないのかなと。というか、Safariがこれをやってくれないとしょうがない。

これまでのサイクルから考えると、次のSafari (5.2?) はWWDCあたりで発表されるだろうし。なので接頭辞を省いた実装がそれに載るなんてことは望めない。

で、デスクトップより重要なのが、iOS。次のバージョン (iOS6?)のSafariが使うWebKitのブランチが切られるまでに、WebKitが接頭辞を省いてくれないと、再来年くらいまでは-webkit-の面倒を見ないといけなくなる。