Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

-moz-border-radiusと-moz-box-shadowが削除された

Geckoから-moz-border-radius-moz-box-shadowエイリアスが削除された。
Firefox 13でこれらが無視されることになる。

Mozillaは接頭辞に関して、正式なプロパティを実装したら接頭辞付きの実装を削除するというポリシーをもっている。ただ、border-radiusなどずっと前からあったプロパティについては、削除のタイミングが先延ばしに(たぶん)なっていた。昔だと、opacityを実装してからも少しの間-moz-opacityが残っていたような気がする。

Firefox 4で正式なプロパティが実装されてから1年くらい。ついにかー。うん、でも他のブラウザも接頭辞なしで実装してるし、そうだよねえ。

これがWebKitだったらちょっと厄介で、というのもiOSが接頭辞なしのborder-radiusをサポートしたのがiOS4, box-shadowにいたってはiOS5なので、けっこう-webkit-だけなスタイルシートがあると予想される。ChromiumのUIで使ってるCSSでも、-webkit-box-shadowを使い続けてたりとかあるし。
なんだろう、依存するような違いがあるんだろうか。って、MozillaもUIのスタイルシート-moz-プロパティ使い続けてたのか……

どちらにせよ、WebKitエイリアスとしてサポートし続けるという方針があるから、サポートの点では問題ないんだけど。接頭辞をさらに意味無くしたっていう問題はあるけどね……

さて、どれくらい影響があるんだろう。-moz-border-radiusはかなり長いことあったはずだから、それなりにありそう。といっても、角ばって影がなくなるってくらいなので、それを影響と言ってもなあという気はする。ドラえもんとか、絵を描く系のデモで接頭辞に依存してたりなんかする場合は、問題かもしれないけれど。

しかし、グラデーションやら2D Transforms, Transitionsに関して同じポリシーを適用できるんだろうか。ここらへんはエイリアスとしてサポートし続けないといけないのかなあという気もする。

追記 (2012-03-20) Aurora 13が出たので試してみた

Unknown property '-moz-border-radius'. Declaration dropped.と、わからないプロパティ扱いされている。

Web Consoleでこういうのが出るのは便利ですね。書き間違えとかもわかりそうだし。