HTML WG Status Report (TPAC 2012)

TPACへ行けず意気消沈している。
それはそれとして、3人のco-chairの連名でAdvisory Committee向けに出したスライドが公開されていた。

Status Reportでそんな新しい話はなかった。HTML 5.0 CRとHTML 5.1 FPWDを4Q中に出すというプランは変わらず。ただ、5.0 CRに至ってはもうCRドラフトが作られ始めている。

あ、CRのドラフトが11/8付になってるけど、そんな早くはでないはず。

At risk for 5.0

CRになると実装を考えないといけない。HTML5の場合、実装が進んでいるものもあればそうでないものもあって、そうでないものはat risk扱いにされる。CR exit criteriaを満たす実装が現れない場合、現バージョンからは削除されることになる。

HTML 5.0で、現状at riskとされているのは次の通り。

おおよそ納得できる。hgroupについてはISSUEがあること、アウトラインアルゴリズムもhgroupが関わることや、実装のかたちが見えてこないところなんかがat riskにされてるんだろう。inputcolorや日付関連はChrome, Operaが頑張ってはいるけど、5.0にはちょっと、というところなんだろうか。

.next?

今月半ばには新しいcharterのドラフトをACのレビューにかける予定らしいけれど、そのdraft charterには「.next」的な仕様への言及はなく、5.1やモジュール化による構成が提案されている。

なのでdelta spec的なアプローチになってしまうのかねえ。なにが正か分からないオレオレ拡張仕様の乱立と、仕様の分割による依存関係の解決に泣かされることにならなければいいんだけれど。

Remove all ads